トップ散策マップ>1.難所の箱根峠を越える 神奈川県箱根関所〜三島市新町橋|

1.難所の箱根峠を越える 神奈川県箱根関所〜三島市新町橋

 東海道一の難所といわれていた箱根峠の静岡側を掲載しています。箱根峠は標高846m、東国と結ぶ交通の要衝でした。静岡県側の西側の峠は西坂といわれ、当時の風情が残る場所です。

アクセス

マップ東
:JR東海道新幹線、JR東海道本線 三島駅下車 沼津登山東海バス元箱根港行 箱根関所前下車
マップ西
:JR三島駅から沼津登山東海バス元箱根港行もしくは三恵台行 新町橋下車

マップ

東海道五十三次マップ
▲クリックするとマップが表示されます

Acrobat Readerのダウンロード マップををご覧いただくには、Acrobat Reader(無料)が必要です。
マップが表示されない場合は、左上のバナーをクリックして、別ウィンドウに表示される
アドビ社のウェブサイトからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。

映像で見たい場合は、しずおか旧東海道マップ(三嶋−箱根)をご覧ください。

その他の見所


兜石
 形が兜にそっくり。豊臣秀吉が小田原城を征伐する際、この石の上に兜を置いて休憩したとも伝えられています。

雲助徳利の墓
 生涯酒を愛し、仲間に愛された江戸時代の雲助親分、松谷久四郎の墓。上に盃、下に徳利が浮き彫りにされとてもユニークです。

軒下の美術館
富士山の写真や絵が気取らずに飾られています。

箱根路の碑
 江戸に下る場合、ここから箱根路が始まります。


初音ヶ原松並木
 錦田一里塚を含む松並木で、石畳風遊歩道が整備されています。富士山のビューポイントです。
 初音ヶ原の地名は、源頼朝が蛭ヶ小島に配流されていた時、この高原で鶯の初音を聞いたので、名前が付いたと言われていています。

坂の名前
 箱根路には、このように坂の名前看板が取り付けられています。

▲ このページのトップへ