トップ散策マップ>10.江尻宿と府中宿を結ぶ 静岡市静鉄桜橋駅〜静岡市静鉄春日町駅|

 江尻宿から府中宿までは10Km以上あり、さらに国道1号やJR鉄道により分断されているため、JR鉄道は4回、国道1号は3回横断します。地下道などもあるので注意して歩いてください。このエリアは7世紀ごろの古代東海道も発見されており、交通の要衝だったことが伺えられます。

※古代東海道はマップを参照してください

アクセス

マップ東
:静岡鉄道静岡清水線 桜橋駅下車
マップ西
:静岡鉄道静岡清水線 春日町駅下車

マップ

東海道五十三次マップ

映像で見たい場合は、しずおか旧東海道マップ(府中−江尻)をご覧ください。

その他の見所


清水 追分ようかん本店
 赤い大きな暖簾とどっしりした店構えであり、創業は、江戸の文化が花開いた元禄8年(1695)。300年以上も変わらない味を伝えています。

植木屋さんが多い道
 県道407号線、通称南幹線沿いの「草薙駅前交差点〜草薙運動場」辺りは、植木屋さんがたくさんあります。

うさぎもち
 駿河三大名物の一つで、うすい皮にくるまれ、こしあんがたっぷり入ったお餅です。丸い焼印が、うざぎが餅をついているように見えてきます。江戸時代の狂歌人・大田蜀山人(しょくさんじん)が、「耳長ふ聞き伝え来し兎餅 月もよいからあがれ名物」と謡っています。
 静岡市葵区鷹匠3丁目の「お菓子処 松木屋」で販売しています。
  • TEL 054-252-1704 水曜定休

長沼一里塚
 見落としがちですが、道の両側に一里塚跡の石碑が建っています。

静岡 護国神社
 こんもり茂った木々に囲まれた護国神社の社殿です。この森は、昭和16年の造営の際、県内各地から寄せられた故郷の樹木が植えられた、いわば故郷の森であり、春は桜の名所です。

▲ このページのトップへ