トップ散策マップ>22.古刹と故事の街道を歩く 浜松市県居小学校〜浜松市JR舞阪駅|

 浜松宿から舞阪宿までのエリアのマップです。この区間は10km以上あり、古刹などが点在していますが北から遠州のからっ風が吹き、当時の旅人も苦労したようです。

アクセス

マップ東
:JR浜松駅から遠州鉄道バス浜名線新弁天行 武道館下車
マップ西
:JR 舞阪駅下車

マップ

東海道五十三次マップ

映像で見たい場合は、しずおか旧東海道マップ(舞阪−濱松)をご覧ください。

その他の見所


鎧橋
 鴨江寺の僧と延暦寺の僧が戦った場所といわれています。戦死者は双方で1000人を超えたといわれています。

浜松領界石
 出世城といわれた浜松領

麦飯長者跡
 東海道を旅する人に麦飯を施し、麦飯長者と呼ばれた小野田五郎兵衛の住居跡です。

保泉寺
 火が燃え残る薪の上を歩くと、無病息災などの願いがかなうとされる「火渡り」の神事が行われています。

如意寺
 この地にあったお堂には観世音菩薩が祀られ、東海道を往来する人々に、ご利益ある観音として伝えられてきました。現在は如意寺に安置してあります。

舞阪西本徳寺
 遠江国を本拠地に盗賊をしていた日本左衛門の墓があるといわれています。その他、見付・金谷にも残されています。

▲ このページのトップへ